映画パラダイス

映画好きな主婦のブログ。それが映画パラダイスです!

「名探偵コナンから紅の恋歌(ラブレター)」の感想

time 2017/09/26

「名探偵コナンから紅の恋歌(ラブレター)」の感想

大ヒット作「名探偵コナン」21作目の映画です。

今作の舞台が京都ということであり、久々に大阪の探偵「服部平次」の活躍が見られます。

もちろん「コナン」の活躍もあります。

西の名探偵と東の名探偵が久々に手を組み事件解決していくシーンが見所です。

また「服部平次」の幼馴染の「遠山和葉」の恋愛模様も注目してほしいです。

 

場面がかわるほど、引き込まれていくミステリーがあり、手に汗をかくほどスリルなアクションやハラハラしそうなシーンもあって見ているとドキドキします。

毎度お馴染みのキャラもいれば、キーポイントになりそうな新キャラとそこにも注目かなと思います。

 

クライマックスでは、目が離せないほどの展開が進むのでそこは見逃さずに1つ1つ見ていってほしいなと思います。

また大阪弁や京都弁などといったセリフが飛び交っているのにも注目です。

意外なキャラクターも出て、ますます広がる展開にハラハラドキドキしながら見ていってほしいなと思っています。