映画パラダイス

映画好きな主婦のブログ。それが映画パラダイスです!

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

time 2017/10/04

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

もはや世界中で知らない人はいないと言っても過言ではない「ハリー・ポッターシリーズ」のスピンオフ的な立ち位置にあたるストーリーの、シリーズ1作目となるのがこの作品です。

ハリー・ポッターたちホグワーツ魔法学校の生徒たちが魔法動物を学ぶための教科書を執筆した、ニュート・スキャマンダーがこの作品の主人公となります。

主演のエディ・レッドメインのとてもチャーミングな演技、そして思わず「本当にいるのかもしれない」と思ってしまうような、ファンタジックながら時々CGを感じさせないほど自然な魔法動物たちと、画面いっぱいに魅力があふれている作品で、とても見ごたえがあります。

アカデミー賞では本命の「ラ・ラ・ランド」をおさえて衣装賞を受賞しており、特に世界中の魔法使いが一堂に会する会議のシーンでは、「世界中の魔法使い」というセリフでの説明がほぼないにもかかわらず、一目で各国の民族性がわかるような、見事な魔法使いたちのファッションを見ることができるのもポイントです。